見どころ / Highlight

THERA(テラ)は、日本で奈良時代に誕生し歴史を経て変化、発達した日本の健康美容の文化、香りなどの智慧を現代にお伝えするヘルスアンドビューティブランドです。2019年のテーマは「蘇る、大和美」今春のテーマにある「蘇」という文字には、
奈良らしさと共に “ 蘇(甦)生” 、復興や再興、廻天、恢復などの現代へのメッセージが込められています。

【ブランド名THERAの由来】
~古典に登場する世界を癒した女性~
古典に登場し人々を癒したとされる女性THERA(ラテン語読みでテラ、英語読みでセラ)。THERA(テラ)は古典に登場する女性。癒しの施設を創ったといわれており、
テラピストの語源にもなっています。キリスト教ではテラは完全な休息を意味すると言います。
日本に仏教の伝来と共に建立され役所・治療院(病院)となった寺。その訓読みにも
この “ 休息・癒し” を意味するテラが充てられたとの一説が残っています。THERAの様にいまふたたび世界中を癒したい。と奈良出身のブランドディレクターが立ち上げたブランドです。

【ブランドコンセプト】
~和と輪 二つの循環とつながり~
日本らしい “ 和(あつまる、あえる、なごむ、へいわ…)” の精神。
THERAはブランドや製品づくりを行うことで生まれる
二つの循環とつながりを目標としています。

1)歴史文化の循環
真新しいものをプラスオンすることが経済成長期にはさかんに取り入れ
られましたが、これからの時代は少し違うようです。健康美容業界で注
目されているのは“ 国産・東洋医学”の見直し、そしてパーソナルケアです。
現代人の多くが毎日の生活の乱れやストレスで慢性的な疲労や病気を抱
えています。その様な中毎日を健やかに美しくなるために注目されてい
るのが漢方です。THERAでは奈良時代から始まったこの健康美容文化
をいまふたたび見直し、現代の人のお役に立てるように時には現代化し
てお届けしてまいります。現代が健やかになる事で、未来に繋がります
ように。

2)ものづくりの循環 眷属
私達は以下のように循環したものことづくりを目指します。
ブランドマーケティング→原料の栽培→原料の研究と開発→
製品の企画開発→販促・販売→見直し→ブランドマーケティング…
眷属とは古いことばで、家族や親族、仲間、またその縁を意味します。
原料の生産地から消費地までが同じ想いで繋がって欲しいという想いも
込めて。

【お届けしたい場所、人】
世界中の都市にはものや情報が溢れています。毎日滞りなく目の前を流
れていくその情報量に疲れている人も多いといいます。ストレスや工業
的なものに囲まれた暮らしの中での生活バランスや食生活の乱れも問題
となっています。THERAはその様な都市に暮らす人々に、癒しをお届
けします。また、歴史や文化など日本の健康美容をバックグラウンドに
することで、一過性の情報ではない学びや慶びをお伝えできたらと思っ
ています。漢方や薬草、香りなどの文化は、飛鳥奈良時代にシルクロー
ドを渡り奈良へ届きました。そして進化し、今に至ります。1000 年の
時を越えてシルクロードを遡り、当時の御礼も込めて世界中にお届けで
きたらと思っています。