見どころ / Highlight

1970年代に多くの人々を虜にしたローラー式腕時計が、現代の最新技術により
画期的なローラーデジタルウォッチ FUTURE FUNK として蘇りました。

ローラーデジタルウォッチとは、
車のアナログ距離メーターのようにローラーを縦に回転させることによって時刻を表示することができる、
クォーツ時計としては画期的なムーブメントを内蔵した腕時計です。

世界が宇宙開発に沸いた1970年代、多くの時計メーカーがその時代を反映した斬新な腕時計の開発に力を注ぎ、
独創性に満ちた数々のモデルが世に生み出されました。数字が印字されたディスクを水平回転させて時刻を表示する
機械式腕時計は特に注目を集め、1974年のBaselworldでは車のメーターや飛行機の計器のように
ローラーを縦に回す腕時計も発表され話題を呼びました。

時代の変化のなかで好みが多様化した現在でも、時計の開発者のひとつの夢は様々な新しい腕時計が生み出された時代のデザインをリスペクトした、斬新かつ高性能な商品の開発です。ローラー式腕時計の再開発には多くの時計メーカーが試行錯誤を重ねながらチャレンジを続けてきました。
新しく開発されたFUTURE FUNKはそのアナログデジタル復刻の夢を叶えた、待望の第一弾となります。