見どころ / Highlight

本当のMADE IN JAPANを作れる場所をつくるため、2004年に国産ジーンズ発祥の地、児島にて、生地屋からスタートしたファクトリーブランド「graphzero」。

テキスタイルデザインに関する技術の蓄積をもとに、旧力織機でしか表現できない昔ながらの味わいや、最新の革新織機だからこそ織りなせる複雑な織模様など、新旧双方のよさを尊重した素材および商品の一貫生産を行っております。

『わたしたちの生活に寄り添い、日々の暮らしの中で共に時を刻んでいく“デニム”』 。
一瞬で消費されてしまう儚い存在としてではなく、着れば着るほど愛着が増し、永く連れ添ってもらえる存在(パートナー)でありますように…。
そんな思いを胸に、私たちは日々デニムの新しい可能性を探求しています。
ここからはじまる、これからはじまる
graphzeroと共に歩む、ゼロ地点からの創作。