TOSS

HIGHLIGHTS

1.2019年にスタートした国産シューズブランド『TOSS』。企画・製造は東京・北千住のシブヤ製靴が行なっています。アッパー(本体)部分を全て日本で製甲をして、ソール(底)も日本で縫い合わせています。全てを一貫して製造しているのには理由があります。一貫した製造の管理で、製品のクオリティを保つためです。さらに商品企画も社内で行なっています。ただ売れているデザインを模造するのではなく、徹底したマーケティングや本当のカスタマーの声を聞き、その声を反映してデザインや機能を考えています。この考えはシブヤ製靴に受け継がれてきた歴史です。
 TOSSのコンセプトはミニマルなデザインを基本オリジナルデザーと吟味した素材を採用しています。インソールには低反発と高反発を組み合わせた、ハイブリッドなインソールを使用しています。二重構造にすることにより、今までにない履き心地を楽しめます。
 TOSSはソール(底)の交換が可能です。アッパー(本体)の部分の経年変化をそのままソール交換することで引き続きお楽しみいただけます。
製造、材料、履きやすさはもちろん、マーケティングとシブヤ製靴の歴史が組み合わされたハイクオリティーシューズをお試しください。

FEATURE

  • POP UP
 
 

page top