FACTORY OMOTO

| BOOTH 122 PROJECT TOKYO 2022 March

HIGHLIGHTS

OMOTOブランドは、1985年の創業より産業資材や自動車内装部品の製造に携わることによって育んだ縫製技術と品質をアパレル製品に反映させ、新しい価値創出に取り組んでいます。
ファクトリーブランドならではのフィルターを通したオリジナル性の高い製品は、ミニマルでありながらハンドメイド表情を持つMADE IN JAPANです。
またOMOTOでは「最も効率の良い作業工程を形成する事」をデザインの要と考えています。
無駄のない作業こそ「サステナビリティ」の第一歩であり、製造業における「責務」と「コストパフォーマンス」を実現できると考えています。

FEATURE

  • LOCAL PRODUCTION
  • NEW BRAND
 
 

page top