VUARNET

| BOOTH 67 PROJECT TOKYO 2022 March

HIGHLIGHTS

VUARNET(ヴァルネ)の歴史は1957年、パリの前衛的な光学器械商人ROGER POUILLOUXによりスタートしました。スキーに夢中だった彼は、全く異なる環境下、すなわち眩いスキースロープや、どんより曇った山頂、双方の中でもクリアな視界を手にいれられるような画期的なレンズの開発に取り組んでいました。かくして、彼は革新的なSKILYNXレンズを発明します。
1959年、彼は作り上げたSKILYNXレンズを用いたプロトタイプ、モデル"02"を当時のスキーチャンピオン、JEAN VUARNETのもとに持ち寄り商品テストの依頼をします。陰影を際立たせ、視覚認知姓を高めるその驚くべき性能にいたく感銘を受けたVUARNETは、数ヶ月後、このサングラスを着用しスコーバレー冬期オリンピックにて金メダルを獲得する事になります。
この成功によって急接近した2人は、彼らの目指す最高のサングラスを目指し、VUARNETブランドをスタートさせました。
スキースロープでのエレガントな装いは、瞬く間に街中にも広がり、ミックジャガー、アランドロン、マイルスデイビスなどのセレブ達に愛用されるようになり、ジェフ・ブリッジス やジェームスボンド (ダニエルグレイグ)等は劇中で使用された同ブランドに惚れ込み、公私にわたる愛用者として知られています。

FEATURE

  • LOCAL PRODUCTION
  • ARTISAN
 
 

page top